常識となった無利息キャッシング

消費者金融などでキャッシングをすると、当然のことながら返済時には利息を加算して支払っていく必要があります。キャッシング会社もボランティアでお金を貸しているワケではありませんので、利息を付けなければビジネスとして成り立ちません。つまり利息がキャッシング会社の収入源となるワケです。そのような中、無利息で融資をしてくれるキャッシング会社が増えてきたのです。ビジネスとして成り立たないのでは?と考えてしまいますが、一人でも多くの顧客を増やしたいというキャッシング会社にとりましては、損して得取れ的なビジネススタイルとなるのです。

キャッシングをしている人の多くは、リボ払いで毎月の返済をしていることでしょう。確かにリボ払いは毎月の返済額が一定となりますのでとっても楽な返済方法なのですが、小口の返済を続けていたところで、元金が全く減っていないこともあります。つまり毎月利息だけを支払っていることになるのです。これでは全額返済が完了する頃には、かなりの総支払額となってしまっていることでしょう。これを聞いて、何かに似ていると感じた方も多いのではないでしょうか? そうです。これは住宅ローンに非常に似ていて、これくらい長期になると最初の数年間は完全に利息しか払っていないことも多々あります。住宅ローンでは無利息期間なんてありませんが、キャッシングであれば何社もあります。損をしない為にも今では無利息キャッシングの利用は常識と言っても決して過言ではありません。上手に資金繰り計画を立てて、賢く無利息キャッシングを利用していきましょう。

※ 一定期間無利息のキャッシングをお探しの方はこちら → キャッシング 無利息